結婚式準備説明書|人気の婚約指輪とドレスの選び方

記事リスト

ドレスコード

花嫁と花婿

「コードに引っかかる」というのは、たとえばテレビのコンセントコードに引っかかる。ということではありません。ここで言うコードというのは、何かしらの「ルール」や「制限」、あるいはわかりやすい言葉で言うなら「マナー」というようなことを、意味しています。コードに引っかかるということは、つまり、マナーに合わないと判断されるということを意味するのです。このように考えていくと、ドレスコードという言葉の意味もあきらかになるでしょう。それは文字通り「服装のマナー」なのです。ある場所で身につけるべき服装のマナー。うるさいところだったら、その場に入る前に止められて「その服装じゃ入れません」などと言われる場合もあるのです。

ドレスコードで止められてしまうところといえば、たとえばある程度の格式のあるレストラン。近所のファミレスだってパンツ一丁で行くのはよくありませんが、少なくともファミレスでは、ちゃんと隠すべきところを隠し、ある程度の清潔感さえ保っていれば、別にスウェットを着ていっても構わないわけです。ただ、胸の前に掲げた腕にナプキンをかけた品のよいオジサンが登場するようなレストランでは、ジャケットにシワのないズボン、シャツ、ネクタイといった格好を基準に、ドレスコードが存在しているのです。ところで、乙女や淑女の皆さんの場合には文字通りドレスという服を着るときに、このドレスコードを気にしなければならないということになります。たとえば、あなたの周りの誰かが晴れの日を迎える結婚式。そこにお呼ばれしたあなたは、乙女らしく、淑女らしく、ドレスコードを守った服装をしなければならないのです。多くの人が集まる結婚式は、上に挙げたレストランと同じく「格式」というものを大事にします。その場に弾かれてしまわないように、乙女や淑女のたしなみとして、ドレスコードのことを覚えておきましょう。

PICK UP

指輪

指輪選びを地元でする時

名古屋にはおすすめの店舗が沢山あり、婚約指輪を選ぶ際に困りません。相手の性格などを考えて、購入率の高いところに行き、店舗の説明を聞きながら自分で好みなどを判断すると言う工夫も大事です。相手の事を考えるのも大事な事となっているのを考慮したいです。

詳しく見る

ウェディングドレス

結婚式場に合う衣装とは

名古屋で結婚する花嫁がウェディングドレスを選ぶ場合、必ず式で使用するアイテムとの兼ね合いを考えてドレスを選ぶようにしましょう。また結婚式でお色直しを行なえば気になるウェディングドレスを全て着用する事ができます。

詳しく見る

手

他と同じが嫌なカップルへ

オリジナリティが求められるブライダル業界。結婚指輪も同様で、自分たちだけのオリジナルの結婚指輪が欲しいと考えるカップルに人気なのが手作り結婚指輪です。すべて一から自分で考えるので、既製品よりも愛着が沸いて大事にできるでしょう。

詳しく見る

Copyright© 2017 結婚式準備説明書|人気の婚約指輪とドレスの選び方 All Rights Reserved.